今できる防犯

ガラスで守るセキュリティ - 防犯のために

防犯のために > ガラスで守るセキュリティ

ガラスで守るセキュリティ

空き巣の被害で一番狙われるのは窓からの侵入が一番多い事を皆さん知っておいてください。
ちなみに空き巣被害の約60%が窓ガラスを破壊し、侵入する手口です。
ということは窓ガラスの防犯対策を行えば、約6割は対策を行ったも同然です。
ではガラスで出来る防犯対策についてどのようなことがあるのでしょうか。

まず1番良い防犯対策としては、防犯ガラスにするのがオススメです。
ただし防犯ガラスには悪徳業者も多いため、防犯ガラスを購入する際は、警備会社に確認することが良いです。
次に良いのは防犯フィルムを貼るのが良いと考えられます。
窓ガラスを強化する事が出来るため、窓を破って侵入する空き巣の時間を稼ぐことが出来るます。
しかし防犯フィルムには欠点もあります。
貼り方によっては機能を果さなかったり、年数が経つとはがれてきてしまうといったこともあるので注意をして下さい。
上記以外にも合わせガラスという2枚の板ガラスの間に、中間膜をはさみ接着させたガラスがあり、このガラスは防災対策にも効果的です。

上記の防犯対策を行っても安心してはいけません。
少しの油断が大きな被害に繋がります。
また無施錠があってしまっては防犯ガラスも意味が無いことをしっかりと頭に入れ、防犯対策を日々行ってください。

pickup


神戸 結婚式場



Last update:2019/5/22

top